Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/seopj/www/wp-content/plugins/smart-slider-3/nextend/library/libraries/localization/pomo/plural-forms.php on line 224

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/seopj/www/wp-content/plugins/smart-slider-3/nextend/library/libraries/localization/pomo/plural-forms.php:224) in /home/seopj/www/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 118

Warning: Use of undefined constant auto - assumed 'auto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seopj/www/wp-content/themes/ShapicVer2/functions.php on line 5
不良高血圧|66%が薬も減塩も効果ナシってホント? - Shapic

2017 07 31

高血圧降圧剤

不良高血圧|66%が薬も減塩も効果ナシってホント?

診断1

高血圧の基本的な治療方法は減塩やダイエットなどの生活習慣の改善と薬物療法の2パターンくらいです。

ところが一方で、降圧剤も減塩も効果のない「コントロール不良高血圧」に悩まされている患者さんが多いそうです。

その割合は、なんと高血圧患者全体の66%にも達するそうです。

コントロール不良高血圧でもあきらめる必要はない?

「コントロール不良高血圧」とは、降圧治療を受けているのに目標血圧135/85mmHgに達しない高血圧のタイプのことです。

降圧剤がなかなか効かないという人は、自分がコントロール不良高血圧であるかどうかを正確に知ることが必要です。

コントロール不良高血圧の重要なサイン

不良高血圧の重要なサインは「夜間高血圧」です。睡眠中は本来であれば血圧が下がります。しかしながら、眠っているにもかかわらず血圧が高い状態の人は、コントロール不良の高血圧である可能性が大です。

実際に睡眠中に測定をするのは医療機関でないかぎり困難であるので、起床直後の血圧でも充分な目安になるそうです。早朝に血圧が高い人は、夜間の血圧も高い場合が多いからです。

“利尿薬”が解決のカギ?

不良高血圧には利尿薬が効果的であると以前から注目を浴びていました。近年ではその研究も進み、コントロール不良高血圧の多くは利尿薬で改善が可能であること、それによって脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを大幅に減らせることが実証されています。

また、利尿薬は血糖値や尿酸値を上昇させるという副作用が課題でしたが、少量の服用でも高血圧改善に一役買ってくれることも検証されています。

しかしながら、調査をしてみると、降圧薬の効かないタイプの高血圧であることに気づかずに、降圧剤を投与し続けている患者さんも多いのだそうです。

2つのタイプの高血圧とその特徴

降圧剤が有効な高血圧と全く効果のない不良高血圧にはどのような違いがあるのでしょうか。

ギュウギュウ型高血圧

血中に塩分が増えると、腎臓は塩分の排出を促そうと血管をギュウギュウと締め付けるホルモンを送り出し、血圧をあげます。「ギュウギュウ型高血圧」には、血管を広げて血圧を下げる降圧剤が有効です。

パンパン型高血圧

コントロール不良高血圧に多いのは、すでに“血管が拡張しきっている”タイプです。血液中に塩分が増加すると、「ギュウギュウ型」が血管を収縮させて対処しますが、こちらのタイプは塩分濃度を薄めるために血液中の水分を増やすので、血管が「パンパン」に膨張します。

この「パンパン型高血圧」になってしまうと、昼夜問わず血管の中の血液量を増やして高血圧状態を持続させてしまいます。これでは、血管を広げる降圧剤を使用しても、それ以上血管は広がらないので血圧を下げることができません。

不良高血圧を改善!利尿薬に変えるだけ

腎臓の機能を助ける利尿薬のはたらき

腎臓は血液から塩分をろ過して体外に排出する働きをしています。そして利尿薬は、血管から腎臓に入った塩分が血管へ再吸収されるのを抑えて塩分の排出量を増やしてくれるため、腎臓に良い手助けをしてくれます。

利尿薬で水分も塩分もキレイに排出

血圧が高い状態が長く続くほど、心筋梗塞や脳卒中の危険性が高まります。コントロール不良高血圧であることに気付かないでいると、薬を飲み続けているにもかかわらず、命に関わるリスクが増加してしまいます。

利尿薬はこんな事態から抜け出す打開策の1つでしょう。サイアザイド系などの利尿薬は水分だけでなく塩分の排出も促し、血管がパンパンに膨張することを防いでくれます。

この記事を読み終えて、もしもあなたが上記のような状態に当てはまっているのであれば、コントロール不良高血圧を疑う必要があるかもしれませんね。

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 13:18きなりが購入されました
  • 13:06日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 12:55きなりが購入されました
  • 12:49きなりが購入されました
  • 12:38きなりが購入されました
  • 12:23きなりが購入されました
  • 12:21きなりが購入されました
  • 12:01きなりが購入されました
  • 11:59きなりが購入されました
  • 11:51DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 11:41きなりが購入されました
  • 11:21きなりが購入されました
  • 10:01きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆