Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/seopj/www/wp-content/plugins/smart-slider-3/nextend/library/libraries/localization/pomo/plural-forms.php on line 224

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/seopj/www/wp-content/plugins/smart-slider-3/nextend/library/libraries/localization/pomo/plural-forms.php:224) in /home/seopj/www/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 118

Warning: Use of undefined constant auto - assumed 'auto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seopj/www/wp-content/themes/ShapicVer2/functions.php on line 5
高血圧とグレープフルーツ | 高血圧時にグレープフルーツは大丈夫? - Shapic

2017 07 31

高血圧降圧剤

高血圧とグレープフルーツ | 高血圧時にグレープフルーツは大丈夫?

grapefruit

この記事にたどり着いたアナタはきっと、「グレープフルーツが好きだけど、高血圧の時に食べていいのか不安…。」と思った方なんじゃないでしょうか?

「高血圧の人はグレープフルーツを食べてはいけない」という情報も、「高血圧の人にはグレープフルーツがおすすめ」という情報も、どちらもネット上ではたくさん見つけることができるから不安ですよね。いったいどちらが本当なのか・・・?その答えは「どちらも本当」なのです。

今回はそんな「高血圧とグレープフルーツ」の関係について調べてみました!

高血圧の人がグレープフルーツを食べちゃいけない理由

8380ac9391d860bb78d0d84fd491da9a_s

まず、大前提として知ってほしいことがあります。

高血圧の人がグレープフルーツを食べられないわけではない

「グレープフルーツは高血圧の人でも食べてよい」ということです。

ここを勘違いすると血圧が高いと診断されただけでグレープフルーツが食べられないことになってしまうため、好きな人にとってはつらいことですよね。

それどころか、グレープフルーツは高血圧の改善に役立つ食材のひとつとして知られています。よって高血圧で悩んでいる方はデザートにグレープフルーツを摂ることも良い選択肢になります。

ただ、残念なことに「高血圧の方でも食べちゃダメ」な方がいることもまた事実です。

降圧剤を使う人の内、カルシウム拮抗薬がグレープフルーツと相性が悪い

次に、グレープフルーツは原則として「降圧剤の使用中も食べていい」のです。降圧剤は効果によっていくつかの種類に分かれているのですが、その中でグレープフルーツを食べてはいけないのは

カルシウム拮抗薬

という種類の降圧剤を使っている時です。よって、正常より血圧が非常に高く降圧剤が必要になった時は降圧剤にカルシウム拮抗薬が入っていることを確認します。中にはいくつかの効果が複合された降圧剤もあるので代表的なカルシウム拮抗剤でなくても確認を怠らないようにしてください。

カルシウム拮抗薬は降圧剤の中でも血管の収縮を防ぐ働きを持っています。血圧は血管が狭まることで上がるためカルシウム拮抗薬を摂ることで血圧が上昇しづらくなります。また、心臓も広くすることができるため狭心症の治療に用いられることもあります。

ちなみに、カルシウムは血管を収縮させる作用があるものの、同時にナトリウムの排泄に役立つ栄養素でもあります。

グレープフルーツはカルシウム拮抗薬の副作用を強める可能性がある

カルシウム拮抗薬の副作用としては血圧が下がりすぎることによる立ちくらみやめまい、動悸のほか、胃腸のダメージや腎機能障害などがあり、さらに重い副作用が出ることもあります。とはいえ、通常時は副作用が出ることは稀なので他の降圧剤と同様に「危険ではない」といえます。

ところがグレープフルーツを食べるとカルシウム拮抗薬の効果が出過ぎてしまうことや副作用のリスクが高まることが分かっています。

それはグレープフルーツに含まれるフラノクマリン類という成分によるものです。

私たちの体ではカルシウム拮抗剤の分解をCYP3A4酵素という物質が行っていますが、フラノクマリン類はこのCYP3A4酵素の働きを邪魔してしまいます。よって、カルシウム拮抗薬が分解されずに体の中に残りやすいのです。

すると、カルシウム拮抗薬は予定よりも効果が持続してしまうため、必要以上に血圧が下がってしまうことや副作用が出やすくなる危険があります。グレープフルーツの量は厳密に決まっていないため、少しなら大丈夫という期待も捨てた方が世押いでしょう。

また、グレープフルーツがダメである以上グレープフルーツジュースは勿論原料の一部に使われている食品もやめた方が良いです。

かんきつ類全てが危ないわけではない

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン類はグレープフルーツの仲間であるこのようなものに含まれています。

  • 文旦
  • スウィーティー
  • ライム
  • きんかん
  • いよかん
  • ポンカン
  • 夏みかん
  • はっさく
  • ばんぺいゆ
  • ざぼん
  • セヴィリア

しかし、かんきつ類のすべてにフラノクマリン類が含まれているわけではないので、カルシウム拮抗薬を使っている時もこのようなかんきつ類は食べてOKです。

  • みかん
  • レモン
  • すだち
  • かぼす
  • オレンジ

つまり、かんきつ類ならグレープフルーツ以外も好きという場合は全く問題がないわけです。

「これって食べていいんだろう・・・?」っていうフルーツは一度かかりつけ医に聞いて見るのもいいかもしれません。

グレープフルーツには高血圧を改善する成分が入っている?

deb9c4ba8480cac5e9c19a7db092c3c8_s

高血圧とグレープフルーツについて深く知る

また、冒頭でお話したようにグレープフルーツには高血圧に良い成分も含まれています。「カルシウム拮抗薬を使っていないときは食べてOK」と分かった以上、グレープフルーツのことを深く知ってこれからに生かしたいですね。

グレープフルーツはミカンやオレンジに比べて少し大きめですね。木の大きさも成長すれば15mにもなるそうです。この植物が生まれたのは文旦とオレンジが自然に欠け合わさった結果なので、フラノクマリン類も文旦から受け継いだのでしょう。

グレープフルーツの由来は「ブドウのように果実が実るから」で、ひとつの枝に密集して実が成っています。ちなみに、グレープフルーツから派生した品種にはスウィーティ―があります。

高血圧こそ見逃せない、グレープフルーツの力

グレープフルーツは酸味と苦みが特徴的ですが、その中には嬉しい栄養素が入っています。

まず、高血圧にオススメな成分はカリウムです。カリウムは血圧を上げてしまうナトリウムを外に排泄する効果を持ちます。ナトリウムとはすなわち塩分のことですが、水分をため込む性質から血の量が増えます。その状態では血管への負担が強くなるので腎臓が疲れてしまったり毛細血管が破れてしまうなどのリスクがあります。そのような状態から余計な水分を減らしてくれるカリウムは高血圧の防止の他に、むくみ対策にもお勧めです。むくみも余計な水分が皮膚に溜まっている状態なので水分を正しく排泄すると、脚や顔がすっきりします。

次におすすめなのがペクチンです。食物繊維の一種であるペクチンはコレステロールの吸収をおさえる働きがあります。悪玉コレステロールは血管を狭くすることや、血液をドロドロにする原因なので高血圧の人はぜひペクチンを摂りたいです。ペクチンを含む果物と言えばグレープフルーツの他にリンゴも有名です。

そして、肝機能を高めるイノシトールも高血圧の人は摂取したいです。イノシトールをしっかり摂取している人は脂肪肝の予防につながるので、体の代謝も正常に保てます。逆に脂肪肝が進行すると脂肪の代謝がうまくいかなくなることや解毒作用が弱まることといったデメリットがあります。

高血圧に良いだけじゃない、グレープフルーツの効果

さらに、グレープフルーツには美容や健康にうれしい成分が入っています。

かんきつ類ですからビタミンCは豊富です。ビタミンCは肌の潤いを保つコラーゲンを作るために欠かせない栄養素であるほか細胞の老化を勧める活性酸素を減らす力もあります。細胞の若々しさは免疫力の高さを意味するので健康のためにも摂取したいですね。

そして、グレープフルーツの苦さもナリンギンという重要な成分です。ナリンギンはフラボノイドの一種ですから抗酸化作用を持っています。さらに、食欲を抑えるため高血圧状態の食べ過ぎを防止しますし、脂肪を分解する効果もあります。脂肪の分解は血栓を溶かすことにもつながるので、やはり高血圧に効果のある果物と言えます。また、ナリンギンには抗アレルギー効果も備わっているので、花粉症でお悩みも方にも嬉しい栄養素です。

よって、グレープフルーツを食べた方が良い人は高血圧の人の他にダイエットをしたい人、免疫力を高めたい人、美容効果が欲しい人などが挙げられます。このように、カルシウム拮抗薬を使わない限りは私たちの味方なのです。

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 14:59DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 14:47きなりが購入されました
  • 14:36きなりが購入されました
  • 14:30DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 14:19DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 14:04きなりが購入されました
  • 14:02きなりが購入されました
  • 13:42きなりが購入されました
  • 13:40DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 13:32きなりが購入されました
  • 13:22きなりが購入されました
  • 13:02日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 11:42きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆