高い中性脂肪にきなりが選ばれるワケ。30代からの中性脂肪をスッキリ

2017 10 28

きなり効果

高い中性脂肪にきなりが選ばれるワケ。30代からの中性脂肪をスッキリ

健康診断

健康診断の結果を見たら中性脂肪値が上がっちゃってた・・・。

きっと、この記事にいらっしゃった方のほとんどにそんな経験があるんじゃないでしょうか?

当たり前ですが、脂肪が増え続けることはカラダに良くないことです。脂肪が増えて”太る”のは当然知られていることですが、それ以外のデメリットをしっかりと認識できている人は残念なことに限られてきます。

中性脂肪とはいわゆる体に溜まる脂肪のひとつですが、脂肪が増えることで血管も狭くなり血液もドロドロになります。”心筋梗塞”や”脳梗塞”、”動脈硬化”といった病気を引き起こしてしまう可能性があります。食の欧米化、高カロリー化の影響で現代は30代以上の男性を中心に中性脂肪を溜め込みすぎる傾向があります。

一方、中性脂肪は人間の生命活動に必要不可欠なエネルギーでもあります。そのため、極度に太っていたり痩せていないかぎりはそれほど気にする必要もないのかもしれません。

具体的な数値で言えば、中性脂肪値は30と150の間で留めておくと良いとされています。

もし、あなたの中性脂肪値が150を超えていたなら、それは治療が必要なレベルです。健康に気を使うあなたも、「あの頃の活力を取り戻したい!」と思っているあなたも是非きなりを取り入れてみてくださいね。

では、中性脂肪対策にきなりが選ばれる理由をご紹介します。

今なら通常¥5,696が67%OFFの¥1,980!さらに15日間の返金保証付き!

中性脂肪を減らすと話題に!”きなり”って一体なんなの?

きなりとはDHA・EPAのサプリメントです。

まず、きなりの特徴として1つ挙げることができるのが、他のものと比べて濃い黄色をしているということです。「中性脂肪を減らしてくれる」というDHAサプリメント「きなり」ですが、なぜこれだけ注目を浴びているのでしょうか。

“きなり”に含まれる主成分

きなりにはこのような成分が含まれています。どれも健康成分としてはメジャーなものばかりなので覚えて損はありません。

  • ビタミンB1,B2,B6(皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素)
  • ビタミンE(抗酸化作用を持ちエイジングケアを手助けする)
  • ナットウキナーゼ(血液を活性化させる)
  • クリルオイル(生活習慣病や脳の活性化を促す)

そして中性脂肪値の改善と深くかかわる成分であるDHA、EPAが豊富に含まれています。DHA・EPAはなぜ中性脂肪を減らしてくれるのでしょうか?

▼一緒に見ておきたい記事

DHA、EPAの2つでサラサラ効果

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、どちらも生命維持に欠かせない必須脂肪酸で、以下の6つの効果が注目されています。

  • 認知症やうつ病といった疾病の改善
  • 記憶力や眼精疲労の回復
  • アトピー性皮膚炎や花粉症などの症状の緩和
  • 美肌効果
  • 脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、心臓病の危険性を抑制
  • 中性脂肪の減少

DHAは脳や網膜といった神経系で非常に多く使われている栄養素です。そのため、記憶障害や精神障害において効果を発揮するという報告がされています。また、赤血球や血小板などの血中成分や血管そのものをやわらかくするのもDHAの働きです。

一方EPAは、身体全体の細胞に行き届く栄養素であり、免疫や炎症、さらには動脈硬化の原因である血小板の凝集などの過剰反応を抑制することがわかっています。

DHA・EPA、この2つの成分効果によって血液をサラサラに保つことができます。

▼一緒に見ておきたい記事

中性脂肪を減らすDHAとEPA

そして今回特に注目したいのが、DHA・EPAが中性脂肪を減らしてくれるということです。脂質で脂肪を減らすというのはちょっとおかしな話に聞こえますが、DHA・EPAには各細胞に付いた中性脂肪を洗い流す効果があります。もちろん、DHA・EPAは太りづらい油です。

しかしここで疑問がでてきます。
DHA・EPAを摂りすぎると、必要な脂肪までなくなってしまうのでは?

DHA・EPAを飲み続けると必要な中性脂肪まで分解されない?

ところが、DHA・EPAで中性脂肪の減りすぎという現象は起きません。どうやら、これらの成分を摂取し続けて中性脂肪の適正値に達すると自動的に中性脂肪を維持する働きに変わるようなのです。具体的なメカニズムは未解明ということで、これからの研究が待たれますね。

きなり“にはDHA、EPAが豊富に含まれています。しかも、この便利な効果をもつDHA・EPAは体内では生成されないため、外から食品として摂取するしかないのです。食べて摂取しなければいけないから必須脂肪酸なのです。

魚?サプリ?DHAとEPAはどのくらい摂取すればいいの?

必須脂肪酸であるDHA・EPAを摂取するならどんな方法があるのでしょうか?

DHA、EPAを豊富に含む食品

DHA、EPAを多く含む食品と言えば魚類です。魚にDHA・EPAが多い理由は水温でも固まらない油という理由があります。よって、クジラにも豊富なDHA・EPAが含まれています。

人間もDHA・EPAを必要とする以上動物からもDHA・EPAを摂取することができますが、魚類に比べて圧倒的に少ないです。つまり、魚が好きではないという人が食事で摂るのは難しいと言えます。

DHA、EPAの一日の摂取基準値は1000mg

また、魚が好きだからと言っても毎日食べるのは食べ飽きてしまいますし、お金もかかってしまうでしょう。

厚生労働省がまとめた「日本人の食事摂取基準」によると、DHA、EPAを1000mg/日取らなければなりません。DHA、EPAを含む青魚でさえこのくらいの量が必要となります。

本マグロ(トロ)  寿司2貫/日
マダイ       寿司3貫/日
真イワシ        1尾/日
アジ          1尾/日
サンマ         1尾/日

※文部科学省「日本食品脂溶性成分表」に基づいた計算値です。
あくまで目安としてご利用ください。

DHA・EPAが少ないカレイやヒラメ、カツオ、タラ、アユなどの魚はもっと量を食べなければいけません。これではカロリーもお財布も気になってしまいますよね。

ここで提案!DHA、EPAを摂取するならサプリメントがおすすめ

サプリメントは、栄養分が調整されているので自分が欲しい栄養素だけを効率よく摂取することができ、飲みやすいです。もちろん、安全性もクリアしています。毎日の献立がめんどくさい、魚が好きではないという人はサプリメントを活用してみてください。

DHA・EPAサプリメントの中でも”きなり“は、DHAとEPAの含有量、値段、飲みやすさ、安全性、どれを取っても業界トップクラスですから、非常におすすめです!

今なら通常¥5,696が67%OFFの¥1,980!さらに15日間の返金保証付き!

よくあるDHA・EPAサプリとここが違う!なぜきなりは注目されるのか

thinking

きなりがDHA・EPAサプリの中で注目を集めているのはDHA・EPAの吸収効率とその飲みやすさが大きいです。

DHA・EPAサプリメントといえば、イワシやサバといった青魚が原料ですが、きなりはナンキョクオキアミというプランクトンを用いています。エビのように見えますが、全くの別物です。

そもそもDHAやEPAという成分は、植物等に多く含まれるα-リノレン酸が動物の体内に入ることによって合成されます。青魚にDHA、EPAが多く含まれる理由は、海中の植物プランクトンを動物プランクトンが捕食し、それをさらに青魚が捕食しているからです。

つまり、動物プランクトンであるナンキョクオキアミは植物性プランクトンを直に食べることで、青魚よりも純度の高いDHA・EPAを合成します。よって私たちにとっての吸収効率も高まるわけです。

なんと、”きなり“は一度飲むだけで1日に必要なDHAとEPAの半分を取り入れることができます。

しかも、オキアミは青魚のような臭いが無いので、魚由来のDHA・EPAサプリに比べて、楽に飲めます。「サプリを買ってみたけど結局魚臭くて飲めなかった」というあなたにも是非お試しいただきたいと思います。

いかがでしたか?

今回、DHAサプリメント”きなり”が余分な中性脂肪対策に有効な理由を説明しましたが、これはあくまで数値や理論の話です。その効能には個人差があることを踏まえて使ってみてください。

中性脂肪対策にDHA・EPAを考えている人は、“きなり”を試す価値は十分にあると思います。

今なら通常¥5,696が67%OFFの¥1,980!さらに15日間の返金保証付き!

▼一緒に見ておきたい記事

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 05:29DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 05:17きなりが購入されました
  • 05:06日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 05:00きなりが購入されました
  • 04:49日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 04:34きなりが購入されました
  • 04:32きなりが購入されました
  • 04:12きなりが購入されました
  • 04:10きなりが購入されました
  • 04:02DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 03:52DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 03:32日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 02:12きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆