低血圧が悩ます症状とは?低ければ良いってもんじゃない - Shapic

2017 07 20

高血圧症状

低血圧が悩ます症状とは?低ければ良いってもんじゃない

dizzy2

成人病の定番と言えば高血圧ですよね。ちまたには血圧を下げるための方法がいくつも知られていますが、血圧は低ければ低いほど良いわけではありません。世の中には低血圧で悩んでいる人もたくさんいるのです。

今回は低血圧の人が悩みがちな症状について紹介していきます。。

低血圧を知ろう

血圧とはどのくらいの強さで全身を血が流れているかを表す値で、正常な人であれば上の血圧が110~130くらいに収まります。そして、上の血圧が140より高いものを高血圧と呼びます。逆に上の血圧が100以下で、下の血圧が60以下であればそれは低血圧と呼ばれます。

低血圧は文字通り血圧が低い状態で、血の巡りが良くないことを表しています。血液は体に栄養や酸素を送り込んでくれるのですが、逆に血圧が低ければ体もうまく機能しなくなります。特に末端の部分や重力のかかりやすい脳に血が行きわたらないことによる症状が見られます。

低血圧の原因は以下のようなものが考えられます。

本態性低血圧

もともと血圧が低いという人はこの本態性低血圧だと考えられます。遺伝や自律神経のバランスなどいくつかの原因が考えられます。他にも心肺機能が弱いことや、血行が悪くなっていることなども改善の余地があります。

血が足りない

血液を送ろうとしても血が足りなければ血圧を上げることができません。血が単純に少ないということもあれば、ナトリウムが足りていないことや胃腸炎を患ったことによって一時的に水分が不足していることも低血圧の原因と考えられます。

もちろん、大量に出血してしまった時も低血圧になります。

病気の影響

低血圧は病気によって引き起こされることもあります。循環器系の病気の他甲状腺の病気やパーキンソン病などが挙げられます。病気によって低血圧になっているのであれば血圧について考えるよりも病気の治療を優先した方が良いと思われます。

以上、低血圧の主な3つの原因についてご紹介しましたが、一言で言ってしまえば”血が行き渡ってない”ことこそが低血圧の真の原因かと思います。

低血圧の代表的な症状

続いて低血圧が引き起こしうる症状についてご案内しましょう。

めまいや立ちくらみ

低血圧によって起きるめまいや立ちくらみは脳に十分な酸素が供給されていないことが原因です。いわゆる酸欠状態ですね。そのため、もともと血圧の低い人はもちろん、急に立ち上がった時にもめまいや立ちくらみが起こります。特に立ち上がった時にクラっとくる場合を起立性低血圧と呼びます。

慢性的にふらふらしているように感じるのであればすぐに病院へ行く必要があります。

もし、一時的に起きられなかったり立ちくらみがしたりする場合は時間の経過とともに症状が落ち着きます。朝弱いという場合も一時的な低血圧になっていることが考えられます。

めまいや立ちくらみと血圧の問題でいえば貧血も有名ですね。しかし、貧血の原因は低血圧ではありません。貧血は一時的に血圧が大きく変動することで起きる症状なので高血圧の人が貧血になることもよくあります。

視覚の不調

めまいだけでなく、モノの見え方がおかしくなることもあります。例えばぼやけて見えたり乱れていたり。これも脳にうまく血が行きわたっていないから起こります。目や脳は体の一番上にあるため低血圧の影響を受けやすいです。

肩こり

肩こりは肩の筋肉が凝り固まって痛みを発するものです。これも低血圧が関わっています。筋肉が凝り固まってしまうと血行が悪くなってしまいます。だから、肩こりを改善するために肩をもんでみたり温湿布をしてみたりと血行に注目したものが用いられます。

他にも筋肉を圧迫するマッサージは一時的に刺激を加えることで緩和した時に血流が活発になることを意図しています。そのとき筋肉が傷つくこともありますが自然に治ります。肩は心臓から近いのですが、それでも主要な症状として知られています。

あまり体を動かさない現代人の生活との関連性も高いかもしれませんね。

冷え性

冷え性は体に熱が供給されずに冷えてしまう症状ですが、こちらも要するに血行不良です。体をめぐる血液が体の末端にたどり着くまでに熱を失ってしまい体の隅々まで温められなくなるのです。確かに、手の指や足先が冷えるというお悩みはよく聞きますが、肩が冷える、心臓が冷えるというタイプの冷え性は見かけませんよね。

冷え性は血圧を上げることでの改善が期待されます。血圧が上がると血液が暖かい状態で体の節々にいきわたるからです。血液の量が単純に足りないという人も低血圧やそれに伴う冷え性になりがちです。よって、冷え性の対策も運動で肺活量を高めることや筋肉を増やすこと、代謝に良い食品を食べることなどが推奨されます。

では、高血圧の人はそれだけ体温が高いのでしょうか。これも違います。血圧が高ければ冷え性にもなりづらそうですが、高血圧の人はみんな血行が良いとは限りません。むしろ血行が悪いせいで高血圧になっている人もいます。例えば血液がドロドロでめぐりが悪くなっている場合やコレステロールが血管壁を狭くしている場合などがあります。こんな場合はいくら血圧が高くても血流が滞っているわけですから低血圧の人と同じように冷え性になってしまいます。

低血圧の問題は血圧の数字だけでなく「血行の悪さである」ことは高血圧と対比することで分かりやすくなると思います。

全身の倦怠感

頭がさえないのは頭に血液が行きわたっていない証拠、それなら全身の倦怠感を覚えるのは全身の血液が足りていない証拠です。ものすごく単純な話ですが血行の良い部分は元気に働かせることができ、逆に血行が悪い部分は必要な酸素や栄養がないせいでうまく働かせることができません。全身の倦怠感にかかわるのは筋肉です。筋肉に血が行きわたっていないことが倦怠感につながります。

また、倦怠感を感じている場合は自律神経がうまく機能していないことも考えられます。自律神経とは体の緊張と緩和などをつかさどっているものですが、血圧の高い・低いもこの自律神経が関わっています。つまり、全身の倦怠感と低血圧はそれぞれが原因と結果なのではなく自律神経の異常によって併発していることも考えられるのです。

息苦しさ

息苦しさも低血圧で見られる症状です。低血圧は酸素が供給されづらい状態なので血圧が正常である人に比べて息苦しさを感じやすく、それを何とか改善しようと心臓が頑張るため動悸も見られます。

さらに、心筋に血液が供給されないと痛みを発します。これを狭心症と言います。心拍数が少なすぎる場合は不整脈の原因にもなります。高血圧は心臓への負担から不整脈につながっていましたが低血圧の場合は血流の悪さが不整脈にかかわっています。

ショック症状

低血圧は最悪の場合、ショック症状を引き起こします。ショック症状とはすべての臓器が機能不全を引き起こすもので、血液が足りないことで起こります。

低血圧の対策や注意点は?

低血圧は大事に至らない場合であってもめまいや倦怠感など不快なものです。できれば改善したほうが良いと思います。その方法としてはこんなものが考えられます。

規則正しい生活

規則正しい生活は自律神経のバランスを整えてくれます。時間を決めて起き、十分な睡眠をとることは健康の基礎となります。

塩分を増やしてみる

ナトリウムは水分をため込む働きがあるので、高血圧やむくみの原因となります。つまり、低血圧の人は十分なナトリウムを摂取することで血圧の上昇が期待されます。ただし、日本人は塩分を多く摂取する傾向にあるので自分の塩分摂取量が男性であれば8g、女性であれば7gを越えていないかチェックしてみましょう。

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 15:12きなりが購入されました
  • 15:00きなりが購入されました
  • 14:49きなりが購入されました
  • 14:43きなりが購入されました
  • 14:32DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 14:17日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 14:15きなりが購入されました
  • 13:55日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:53きなりが購入されました
  • 13:45きなりが購入されました
  • 13:35DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 13:15DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 11:55きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆