めなりで視力回復は望めない?話題のアイケアサプリの真相を探る - Shapic

2018 09 18

めなり

めなりで視力回復は望めない?話題のアイケアサプリの真相を探る

down

実際にめなりを使用している方々に多いのが、白内障や飛蚊症といった治ることの難しい症状に悩まされている人です。そもそも視力の低下を引き起こす原因には、スマートフォンやパソコン、テレビなどの光の影響、目が必要とする栄養素の不足、ストレス、近いところの見すぎといったことが考えられます。

では、なぜこのような原因で視力低下を引き起こすのかというと、目にも体と一緒のように筋肉と血管があり、その動きが弱くなってしまうからです。

目を良くする方法はいくつもあります!

 

血行が悪いだけで大きく目に影響を及ぼします。また、見るという動作は筋肉の調整によってピントを合わてから行われます。その筋肉がこわばったり、正常に動かなくなった時に目に異変が表れてしまうようです。

 

この目の動きを正常にし視力を回復させるためには、原因となる筋肉と血行を何とかする必要があります。そのために、目を温めたり、マッサージしたりすることで血行が良くなり筋肉のこりがほぐれます。

他にも、目のトレーニングも有効です。今は、スマホアプリでもこのトレーニング方法はたくさん出ているのでやってみてください。また、専用目薬やサプリメントといった方法もあり、今回はそのサプリメントと視力回復という面にクローズアップして紹介していきたいと思います。

視力回復がめなりで望めないってホント?

「視力回復」というと「目が良くなる!」「遠くまで見えるようになる!」と思いがちですが、実はそうではありません。

例えば、私たち日本人の目が良いとされる最大の基準値が2.0ですが、元から0.5の視力の人が2.0の視力になるということはサプリメントでは不可能の領域です。

そのため、視力回復がめなりを使って望めないと言われているのです。

しかし、回復と言っても目が悪くなるのを予防したり、目が疲れてかすんでいるのを見やすくしたりなどサプリメントを使って目の調子を整えてあげることは望めます。

具体的に、加齢による視力の低下、ストレスによるピント調整の不具合、ブルーライトによる目へのダメージ、これらは活性酸素を増やし、目の負担を大きくしている傾向にあります。

加齢による目のトラブルと戦おう!

 

これらを改善させるためには、栄養素が必要です。初めから私たち人間には自然治癒力があるのでその力である程度の体調は回復が可能となります。従って、その自然治癒力のための栄養素を体に取り入れることが大事です。

 

その役割をサプリメントを使って補うことで体調を整えられます。

個人差はありますが、補助食品を使って目の調子を整えてみましょう!

そんな目の調子を整えるときにおすすめなのが、「めなり」です。

視力回復をサプリメントで?めなりの成分を紹介!

まず、めなりに含まれている原材料はこちらです。

  • ビルベリーエキス
  • 食用油脂
  • 酵母(亜鉛含有)
  • 酵母(銅含有)
  • カシスエキス
  • ゼラチン
  • 植物レシチン
  • グリセリン
  • マリーゴールド色素
  • ビタミンE
  • ヘマトカッコス藻色素
  • ミツロウ
  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • クチナシ色素
  • ビタミンB12

この19種類から作られているのですが、これらが目に働く役割を3つ紹介していきます。

めなりにはビルベリーエキス170㎎、ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4gmを掛け合わせてできてあり特徴的な成分となっています。

成分その1 ビルベリーエキス

 

初めにビルベリーエキスですが、紫色のアントシアニンがブルーベリーの3倍ほどを含んでおり、このアントシアニンが非常に目に働きかけてくれます。アントシアニンは目の疲労回復、抗酸化作用、血流の促進といった効果があるため目に良いようです。

 

ビルベリーは北欧の野生植物でヨーロッパでは医学的にも利用されているほど効果の期待できる果実だと言えます。

そのビルベリーエキスを最もよいとされる比率で配合しているめなりは通常のビルベリーよりも多い吸収力を持っているようです。

成分その2 ルテイン

 

次に、ルテインですがめなりには天然の色素が使用されているので安心です。ルテインは緑黄色野菜などに多く含まれている黄色の成分で抗酸化作用が大きいのが特徴になります。

ルテインはブルーライトから目を保護してくれる働きが強く、不足しがちな栄養素であることが分かっています。

 

紫外線やブルーライトから目を守ってくれる栄養素はルテインのみで、その栄養素の不足が目の活性酸素を増加させたり、目のかすみの原因となったりしているようです。

めなりに使われているルテインは天然成分なので体に吸収されやすくより効果を発揮してくれることが分かっています。

成分その3 ゼアキサンチン

 

最後にゼアキサンチンという成分ですが、ルテインと非常に相性の良い成分で一緒に補給することで光によるダメージを軽減する働きをしてくれます。

抗酸化力も高く、その力はビタミンE1の1000倍以上ともいわれているようです。

さらに、加齢で起こる黄斑変性症の改善や予防に優れており、実際に行われた試験では、ルテインとゼアキサンチンを一緒に取り入れることで黄斑変性症になる恐れを軽減できるということが分かっています。

 

これらのことからめなりに使用されている成分がいかに、目の調子を整える役割を果たしているのかが分かったと思います。

次はなぜ回復が見込まれるのかという目の仕組みに注目して説明していきます。

めなりの効力で視力回復を目指そう!

 

私たちの目は紫外線とブルーライトなどの光を日常的に外部より受けています。

そんな光の影響で私たちの目は危険にさらされているのです。特に厄介なのが活性酸素の存在になります。活性酸素は老化の原因ともいわれており、目への影響がはかり知れません。

 

この活性酸素の影響で、白内障や加齢黄斑変性症、飛蚊症など加齢によると言われる目の病気にかかりやすくなってしまうのです。

そんな加齢とともにやってくる目の病気に一番効果的とされるのが、栄養素による抗酸化力を高めることです。

活性酸素に対抗して活躍してくれるのが抗酸化力で、βカロテン、ビタミンC、アスタキサンチンに多く含まれています。特にアスタキサンチンはイクラや鮭に多く含まれている成分で食事からも栄養素を取り入れることが可能です。

 

活性酸素は悪いことばかりではなく、適度に摂取することで体内の細菌やウイルスを退治する働きをしてくれるため、すべて排除すべきとまではいかず必要なものでもあるのです。

しかしながら、細胞を酸化させサビの原因となるため病気や老化が早まるきっかけともなってしまいます。

活性酸素には抗酸化力で対抗!

 

やはり、目の健康に重要なのは抗酸化力と言えます。

また、アントシアニンにもこの抗酸化力はあり、目の中にある水晶体が濁ってしまうのを防いでくれる役割です。

水晶体は目の中にあって物を見るときにカメラのレンズのような働きをしてくれます。そこが濁ってしまうとぼやけたりかすんだりする原因になるのです。そこで、この水晶体をきれいに保つためにアントシアニンによって紫外線のダメージから守ってもらう必要があります。

 

アントシアニンは目に良いとされますが、他にもメタボリックシンドロームの予防や花粉症の予防にも効果的であるという研究結果も出ています。ビルベリーが持っているアントシアニンは私たち人間にとって非常に重要な栄養素であるといえるでしょう。

 

そんなビルベリーの持つアントシアニンですが、毎日一定量を食事するのは無理がありますよね。そこで補助食品のサプリメント「めなり」を飲むことで目に必要な栄養素を吸収できより良い健康な体になれることが期待されます。

まとめ

ここまで目の健康について紹介してきましたが、紫外線とブルーライトが非常に体にとって害のあるものだと分かったと思います。

完全に生活の中から排除することは無理なので、栄養素を補給して健康を保つことをおすすめします。

 

たった数日では効果が出ないこともあるので、継続して栄養素を取り入れることが大事です。また、効果にも個人差がありますが試してみないと効果あり・なしが分かりません。

是非、一度めなりを使ってみてください!

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 13:58日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:46日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:35きなりが購入されました
  • 13:29日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:18きなりが購入されました
  • 13:03きなりが購入されました
  • 13:01きなりが購入されました
  • 12:41DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 12:39日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 12:31きなりが購入されました
  • 12:21きなりが購入されました
  • 12:01きなりが購入されました
  • 10:41DHA&EPAオメガプラスが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆