妊娠中にもDHAは摂取すべき!適度に摂取して赤ちゃんに良い影響を与えよう! - Shapic

2018 09 18

DHA健康

妊娠中にもDHAは摂取すべき!適度に摂取して赤ちゃんに良い影響を与えよう!

lgf01a201407250900

DHAという成分をご存知ですか?体では作ることができない成分ですが、最近の研究で体にいいということが分かっており、話題となっています。

また、妊娠中にDHAを取ることで、お腹にいる赤ちゃんにも、自分自身にも健康や発育など良い効果があります。

今回は、DHAについてやお腹にいる赤ちゃんへの作用などをご紹介します!

 

DHAってなんだろう?どんな作用があるの?

https://pixabay.com/ja/%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-%E9%AD%9A%E6%B2%B9-%E3%82%AA%E3%83%A1%E3%82%AC-3-%C3%B6ljykapseli-dha-epa-1542682/

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、オメガ3脂肪酸という成分の1つで、主に青魚やマグロといった魚の油に含まれています。

DHAは体で生成されるものではなく、食べものを食べることから摂取しなければなりません。私たち日本人の食生活は欧米化してきており、青魚を食べる習慣がなくなってきています。昔と現在を比べてみても、DHAの摂取量は減ってきていると言えるでしょう。

 

DHAは、血液中の中性脂肪を下げ、血圧を改善してくれる効果が高いことが評価されています。さらにうれしいのが、お腹の赤ちゃんが摂取すると発育や健康の補助をしてくれるという効果も望めるのです!

 

DHAは、大人のための健康成分であるだけでなく、妊娠中の妊婦や胎児にとっても欠かせない栄養素になっています。

特に妊娠していて、お腹の中に胎児がいる妊婦さんは、積極的にDHAを摂取するといいですね。

 

子どもの脳に効果抜群!?発達の効果あり!

http://gahag.net/006839-baby-smile/

 

イギリスの栄養について研究したマイケル・クロフォード教授が「日本の子どもが、他国の子どもより知能が高いのは、魚をよく食べるからではないか」という考えを発表したことから、青魚などに含まれるDHAと頭の良さとの関係が注目されるようになりました。

 

なぜ、頭の良さとDHAが関係しているのかというと、脳にはたくさんの神経が集まってできており、DHAは神経細胞の中に存在しているからです。

私たちが外から受けるいろいろな情報が、脳に入ると神経細胞を伝わってから情報が身体中に回っていきます。

 

DHAは、神経細胞の膜をやわらかくして、情報の伝わり方をスムーズにしてくれる効果があります。DHAを適度に摂取することで脳が活発に働き、判断力や記憶力、集中力を高める可能性があると考えられています。

妊娠中のDHA摂取は必要なのか?

http://gahag.net/004220-woman-thinkng/

 

冒頭で胎児や赤ちゃんの健康や発育には、DHAがとても大切な栄養素ということを述べました。では、妊娠中から意識してDHAを摂取したほうが良いのでしょうか?

 

現在の研究では、妊娠中のDHAを摂取する量と知能指数の関係性は分かっていません。しかし、妊娠期間の初めの頃は、胎児の発育にDHAがとても大事で、器官が正常に形成されるようになります。

 

妊娠している方がDHAを適度に取ることで、2つの効果があるといわれています。

1 早産の確率が下がる

アメリカの研究によると、DHAを多く摂取するグループとDHAを摂取していないグループに分けて経過観察したところ、DHAを取っていたほうのグループの方が妊娠34週未満で生まれる、早産の確率が圧倒的に低いことが分かっています。

2 喘息の発症リスクが下がる

カナダの研究によると、妊娠24週から出産までにDHAのサプリメントを摂取したグループとプラセボ(偽薬)を摂取したグループに分けて経過観察したところ、DHAのサプリメントを摂取したグループの子どもの喘息リスクが、DHAを撮っていないグループと比べておよそ3分の1低下していたという結果が分かっています。

 

この2つの結果を見ても、妊娠中にDHAを摂取することは母子ともに関係があることがわかります。

 

妊娠中におすすめのDHAの取り方

http://any-stress.com/dha-epa-diet-effect

 

妊娠中、赤ちゃんには胎盤を通じて栄養を届けることになるので、妊娠した方がDHAを摂取してあげる必要があります。

DHAを摂取したいからといって妊娠中に生魚を食べることはおすすめできません。その理由としては2つあります。

1 食中毒になる可能性がある

刺身や寿司といった生魚には、食中毒の原因となる腸炎ビブリオやノロウイルスなどの細菌が残っている場合があります。

妊娠中の人は、赤ちゃんを守るために力を使っていることから免疫力が低下しています。それにより、妊娠する前は全く問題のなかった食材でも、食中毒にかかる危険性が高くなります。

 

厚生労働省によると、リステリア菌による食中毒にかかった場合、胎盤や胎盤から赤ちゃんへの感染、流産などの影響が出てしまうとの報告があります。

もしも、生魚を食べてDHAを摂取したいときは、鮮度がいいものを食べて、食べ過ぎないように気をつけてください。

2 水銀を含んでいることがある

DHAを含むマグロなどの魚には、自然の中にある「メチル水銀」という有害な物質賀多く含まれていることがあります。

大人の人なら、水銀を体の中に入れたとしても自然に体の外に排出されます。しかし、妊娠中は胎盤を通って、水銀が胎児に運ばれてしまいそこから排出することは難しいので、発育や健康に悪影響を及ぼします。

 

このように説明するの「生魚食べれないじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、全ての魚にたくさんのメチル水銀が含まれているわけではないので安心してください。

例えば、鰯、鮭、鯵、秋刀魚などの魚には、メチル水銀が少量しか入っていないので食べる量をそれほど気にする必要はありません。

 

このように生魚を食べることは、少なからず危険性をともなうので、妊娠中にDHAを摂取したいときは生魚を食べるのは避けたほうがいいかもしれません。

では、魚からDHAを摂取したい時、DHAを含む魚を生以外で食べるにはどうすればいいのでしょうか?それは簡単です。正解はないか加熱調理することです。

 

加熱調理をすると、魚の油が落ちてDHAが減少してしまうので、焼き魚ではなく、あら汁や煮汁などにして食べることをおすすめします。油を落とさないことで、効率よくDHAを取ることができますよ。

調理が難しいという方は、秋刀魚の蒲焼などの缶詰商品を活用するのもいいです。

 

また、DHAは酸化しやすいという特徴があるので、調理後は早めに食べたり、抗酸化作用のあるトマト(リコピン)やきゅうり(ビタミンC)、オリーブオイル(ポリフェノール)をDHA食品と一緒に取ったりすることが大切です。

 

妊娠中はどれくらいのDHAを取ればいいの?

http://publicdomainq.net/woman-question-0007219/

 

厚生労働省の正式な発表では、妊娠中の方が1日に取るべきDHAの目安は1.8g/日となっています。1.8gといわれてもイメージが難しいので、簡単に例を挙げます。

 

秋刀魚の塩焼きは1匹、鰯の塩焼きだと2匹、刺身や寿司で食べる本マグロのトロおよそ2分の1、ブリなら1切れでいいです。

 

ここで注意してもらいたいことは、塩漬けの魚を食べ過ぎないことです。塩漬けの魚を食べ過ぎると、脳出血を起こす危険性が増加するという報告があります。

しっかりと魚を調理し、他の慮利とのバランスを大切にして適量のDHAを摂取していきましょう。

 

妊娠中にDHAサプリメントは使っていいの?

http://wbg.jp/photo_00280/

 

妊娠中はつわりがひどく、食欲がないという人も多くいるのではないでしょうか?

そんな時は、DHAのサプリメントを活用してみましょう!

現在、販売されているサプリメントには、DHAを含んだサプリメントがたくさんあります。そのサプリメントに抗酸化作用のあるものが配合されていればベストな商品です。

 

また妊娠している方に取っていただきたいのが、DHAと葉酸という成分になります。葉酸は赤ちゃんの健康を守るためにとても大切で、葉酸が不足すると生まれてくる赤ちゃんの健康阻害の危険性が大きくなります。

 

また葉酸は、食事からの摂取が難しく、妊娠して子どもを守るために消費されるので、妊娠後の葉酸の消費は通常時の2倍といわれています。葉酸サプリメントもあるので、活用するようにしてみてください。

 

いくつかサプリメントを摂取すると良い理由を紹介しましたが、お母さんと赤ちゃんの健康を保つ基本は、栄養バランスの取れた食事です。あくまでも、サプリメントは補助のためという認識を忘れないでださい。サプリメントに偏らないように気をつけましょう!

 

おすすめのサプリメント

・ハグクミ葉酸

主成分にオーガニックをふんだんに使った葉酸サプリメントです。オーガニック葉酸、オーガニックビタミンなどが配合されており、葉酸だけでなく、鉄分、カルシウムやビタミンを摂取することができます。

 

合成で作られる葉酸サプリメントが多いなかで、オーガニックで育てられたレモンの皮からとれる葉酸を使っていて、妊娠している方におすすめの葉酸サプリメントです。

安全性もかなり高く、不足している栄養素を補うことができます。通常3980円のところを1980円でお試しすることができるので、一度試してみてください!

公式サイト

http://www.hugkumiplus.net/yousan/lp/?ad_code=hphy100033

 

・ヤマノ 葉酸サプリ

葉酸はもちろんのこと、カルシウムや鉄分、乳酸菌、ビタミンが配合された葉酸サプリメントです。

妊娠しているときは、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、便秘になる人が多いようです。その便秘に対して、体の調子を整えてくれる乳酸菌が入っているので、とてもおすすめのサプリメントとなっています。

 

妊娠しているときに不足しがちな、カルシウムや鉄分を補ってくれることから、本当に体のことを考えて作られている葉酸サプリメントです。試してみてください!

公式サイト

http://www.yamano-life.jp/

 

・美的ヌーボ

葉酸だけでなく、ミネラルやビタミンも多く配合されている葉酸サプリメントです。

他の葉酸サプリメントより価格は高いものの、愛飲されている人たちからの口コミや評判はとても高いもので、満足のできるサプリメントになっています。

自然から取れたものだけ使っており、栄養の成分にもこだわりを持って作っているサプリメントなので、健康が気になる方や妊娠している方は、試してみて損はないと思います!

公式サイト

https://bitekitown.com/lp/nouveau-pre14?utm_source=aeight&utm_medium=affiliate&utm_campaign=yosan

 

・AFCの葉酸サプリ

妊娠している方のことだけを考え、品質にとてもこだわった葉酸サプリメントです。

自然の素材にこだわった葉酸サプリメントで、品質管理に手抜きはありません。

価格もお求めやすく、とても続けやすい葉酸サプリメントになっています。

 

葉酸だけを摂取したいという方にとてもおすすめのサプリメントですので、試してみてください。

公式サイト

http://464981.com/yousan/

 

・ベルタ葉酸

妊娠生活に欠かすことのできない葉酸はもちろん、他のサプリメントと違って、コラーゲンなどの女性にうれしい美容成分も入っている葉酸サプリメントです。

妊娠生活を送っている多くの女性に愛飲されているようです。価格は高めですが、定期便で購入すると安くなるので公式サイトなどで確認してみましょう。

 

公式サイト

https://belta-shop.jp/shopping/lp.php?p=belta_folate_af&adcd=AFFI8fonopt&wapr=5a27cfab

 

・ノコア 葉酸+DHA/EPAサプリメント

ノコアのサプリメントは、DHAと葉酸を一緒に取ることができます。

魚に含まれるDHAは妊娠にはあまり良い食べ物とは言えず、その理由は水銀が含まれているものや食中毒の可能性があるからです。

 

しかし、このサプリメントは水銀を含む危険性のない植物性のDHAが配合されているので安心です。ビタミンも一緒に取れるので、食事が偏りがちになっても大丈夫です。飲みやすさも人気の1つで、赤ちゃんに対してもとても良いサプリメントとなっています。

公式サイト

https://nocor.jp/shopping/lp.php?p=ny

妊娠中からDHAをとるべき!

http://gahag.net/004221-woman-advice/

 

いかがでしょうか?DHAがかなり大切な成分だということが分かっていただいたと思います。

DHAには赤ちゃんの発育や健康、脳の発達を補助するだけではなく、早産の危険性を低下させる効果や喘息の発症を低下させる効果もあります。胎児の器官の形成にも大切な成分となるので、妊娠しているときから適度な摂取を心がけましょう!

 

また、葉酸という成分も大切ですのでしっかりとるようにしましょう。

DHAと葉酸を取りたいときは、一緒になっているサプリメントもあるので活用するのがおすすめです。

 

最後に、サプリメントばかりに偏るのではなく、あくまでもバランスの取れた栄養のある食事を忘れないでください。

栄養のある食事が、赤ちゃんと妊婦さんを強くします。つわりがつらかったり、青魚が苦手という人は適度にサプリメントを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 14:49きなりが購入されました
  • 14:37きなりが購入されました
  • 14:26きなりが購入されました
  • 14:20きなりが購入されました
  • 14:09きなりが購入されました
  • 13:54きなりが購入されました
  • 13:52きなりが購入されました
  • 13:32きなりが購入されました
  • 13:30きなりが購入されました
  • 13:22DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 13:12きなりが購入されました
  • 12:52きなりが購入されました
  • 11:32きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆