なぜ塩分を取ると血圧は上がるのか。減塩食材も合わせてご紹介 - Shapic

2017 07 22

高血圧食事

なぜ塩分を取ると血圧は上がるのか。減塩食材も合わせてご紹介

c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s

ラーメンをはじめとした高塩分食品たち・・・。想像するだけでお腹が空いてきますよね。
そんな塩っ辛い食品たちは高血圧の方々が最も敬遠しなければならない食事のひとつ。最近では減塩ブームでもありますね。

では、なぜ塩分を取ると高血圧に悪いのかちゃんと知ってる方は少ないんじゃないでしょうか?もしかして本当は血圧と関係がなかったりするかもしれません。

今回はそんな血圧と塩分の関係についてまとめてみました。

塩分で血圧が上がる仕組み

019a2459e6c643e47b5357b09a3105df_s

まず、結論から言いますと塩分の取りすぎは高血圧症に繋がりやすいです。その仕組みを今から解説していきます。

塩分を取りすぎると血液量が増える

まず、私たち人間の体には血液中の成分を一定に保とうと調整する機能があります。

ラーメンなどの塩っ辛いものを食べた後って、水が飲みたくなったりしませんか?あれは浸透圧と呼ばれるものを一定に保とうとする際に起こる現象です。カラダが、「水をくれ〜!」って言ってるんですね。

必要以上の塩分と水分を補給してしまうことによって、体内で血液(体液)が増えすぎてしまいます。血管に通る血液量が増えて、血圧も上がってしまうということになります。

塩分の取りすぎで交感神経が刺激され、血圧が上がる

塩分は、別名塩化ナトリウムです。血中濃度に含まれるナトリウムの量が過剰になりすぎると、腎臓から排出されるようになっています。

この際に腎臓の交感神経が刺激され、ナトリウムの排出が抑制されてしまいます。そうなると体内の塩分を薄めるために水分を取りすぎてしまうだけでなく、必要以上のナトリウムによって血管を縮める動きが活発になってしまいます。

塩分は血圧に悪いことばかりではない

塩分の過剰摂取が血液に悪い影響を与えることはよくわかりましたでしょうか?では、塩分は絶対に悪いもので高血圧の方が絶対に口にしてはいけない調味料なのでしょうか?実は、そういうわけでもないんです。

塩分に含まれるミネラルは体を作る大事な要素

塩分にはミネラルが含まれています。ミネラルは私たちの体の骨や歯の形成などにとても大事な働きをしてくれる成分の1つです。ミネラルは人間の体に5%含まれる成分なので、本当に大事なんですね。

ミネラルが不足すると、体の様々な部分で不調をきたすことになります。例えば足がつりやすい人はミネラルが不足しているとよく言われます。

昨今、どんどん嫌われ者になっていく塩分ですが、現代の食生活において切っても切れない調味料の1つ。摂りすぎない適切な量を守ることが大切ですね。

塩分の適切量って?血圧を守りつつちゃんと食べたいあなたへ

6698c085724c32e707347ff6e0c2b3e3_s

では、塩分の適切量はどの程度なのでしょうか?

厚生労働省による「日本人の食事摂取基準(2015年)」によると、1日に摂取していい塩分は男性が8g、女性が7gとされています。

ちなみに2010年度が男性9g、女性が7.5gとのことだったので、ちょっぴり厳しくなっているみたいです。現代の平均食塩摂取量が男性11g、女性9gなのでやっぱり少し意識しないといけないようですね。

この食事はアウト!減塩したい高血圧の方が気をつけるべき食事

「でも、実際にどんな食事がダメなんだよ!」という声が聞こえてきそうなので、軽く塩分の高い食事をまとめてみました。これを参考に、明日からのランチを注意していただければと思います!

カップ麺(ラーメン) 6.9g
そうめん 3.8g
カップ麺(焼きそば) 3.8g
煮干し 4.3g
あみの塩辛 19.8g
スモークサーモン 3.8g
あじ(干物) 2.0g
うに 8.4g
ビーフジャーキー 4.8g
サラミ 3.6g
生ハム 2.8g
パルメザンチーズ 3.8g
ウインナー 1.9g

いかがでしたでしょうか?印象としては加工された食品に塩分は多く含まれている干した魚なども塩分が高いようです。

それでは、塩分が少ない食品はどういったものがあるんでしょうか?

納豆 0g
おから 0g
きな粉 0g
あじ(生) 0.3g
さんま 0.3g
牛サーロイン 0.1g
牛ひれ肉 0.1g
鶏むね肉 0.1g
たまご 0.1g
野菜 ほぼ0g
フルーツ 0g

どうでしょうか。もちろんここから加工したり、味付けする段階で塩分を含む可能性はありますが、お魚やお肉、そしてフルーツやお野菜などには塩分がほぼ含まれていないことがわかりました。

これらを参考にして、今日から少しでも減塩してみるのはいかがでしょうか。

当サイトからのお申込数ランキングTOP3!

  • 13:50きなりが購入されました
  • 13:38日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:27DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 13:21日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 13:10日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 12:55日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 12:53DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 12:33きなりが購入されました
  • 12:31DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 12:23きなりが購入されました
  • 12:13日清DHA&EPAケルセチンが購入されました
  • 11:53DHA&EPAオメガプラスが購入されました
  • 10:33きなりが購入されました

第1位 きなり いまなら初回67%オフ!

動脈硬化や高血圧で悩まれている方にはきなりがおすすめ!
様々なDHA・EPAサプリメントの中でも、きなりが優れているのは①高品質なDHA・EPAが含まれていること、②DHA・EPAだけでなくサラサラパワーがあるナットウキナーゼが含まれている、③DHA・EPAを酸化させないクリルオイルが含まれていること、など高血圧や動脈硬化で悩まれている方にはぴったりのサプリメントです。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★★
GMP認定取得工場で製造

第2位 日清食品 DHA&EPA ケルセチン

日清食品のサプリということもあって幅広い方からの信頼を得ているのがポイント!なおかつ、1位のきなりと同程度のお手頃価格。玉ねぎに2個分のケルセチンが配合されているので、血液サラサラ効果は間違いなし。ただ、DHA・EPAとケルセチンの2大成分で構成されているので、サプリメントでもよく知られるビタミン類やその他の成分は、別に摂取する必要があります。

価格 オススメ度 安全性

1,980円
★★★★☆
安心の日清食品ブランド

第3位 DHA&EPA オメガプラス

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの方にオススメです。DHA・EPA含有量はきなりよりも多い660mgですが、酸化を防ぐという点できなりより劣っているのが難点。また、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さを感じてしまうのも難点の1つです。

価格 オススメ度 安全性

2,263円
★★☆☆☆